「誘って下さい」は脈動あり

数日前にとある飲み物バーの働き手と知り合う事ができました。その方はキャンパス1年生の女でした。人通りの結構ある高架下の廊下で「タピオカ飲み物はいかがですか?」って声をかけてくれました。わたくしは、恋であり、しかも15年代も離れていました。タピオカ飲み物は購入しなかったもののちょっとした時間ではありましたが、面白くダイアログをしました。別れ際の少し前にメールアドレスって携行の電話番号と自分自身の冠が書かれた構想名刺を譲り渡しました。その際にソーシャルネットワーキングサービスをやっているので、もしも、よかったら申請をして下さい。とオーダーをしました。その後も少し話をして、「どこかに行きに誘っても大丈夫ですか?」とさらっと聞きました。こうした所「いいですよ」という答えてくれました。
 後々一気にその女からソーシャルネットワーキングサービスの知り合い相談が来ました。後々、測定につきもっと「誘ってもいいですか?」というニュアンスの問をしました。そういった所「いつでも誘って下さい」と言われました。見た目は愛くるしい乳幼児なので、これからの伸展が結構楽しみです。これを言われたため気になったのでネットで、「誘って下さい」は心音ありなのかを確かめました。こういう所「心音あり」に関してでした。http://realchoiceinillinois.org/